投資とはお金に働いてもらうこと - FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資とはお金に働いてもらうこと

昨今の不景気の世の中では、仕事を頑張っても
そう簡単に給料は増えません。


となると、お金を増やす手段は「投資」です。


ところが、日本人は投資に対してあまりいいイメージを
持っていない人が多いように思います。


「お金は額に汗して稼ぐもの」
というのが美徳の世界でも珍しい国民性の持ち主です。


1960年代~80年代の経済が右肩上がりに成長する時代は、
年功序列・終身雇用で真面目に働くだけで給料は増えていきました。


銀行の金利も5~7%あったので、100万円を預金すれば、
1年後には利息だけで5~7万円にもなりました。


しかしバブル崩壊後、日本経済は長期低迷期に入り、
終身雇用・年功序列は崩壊、リストラや派遣切りで
簡単に首を切られる時代になりました。


銀行の金利も、10年以上も超低金利状態が続いています。
100万円を銀行に預けても、1年で1,000円にもなりません。


額に汗して真面目に働き、銀行にお金を預けているだけで
資産が増える時代は終わったのです。


少子高齢化・財政赤字など問題が山積みで
将来が不安視されている今の日本では、


投資はお金を増やす手段であり、
自分の身を守る手段でもあるのです。



投資とは「お金に働いてもらう」ことです。


人間もしっかりと働いて、お金にも働いてもらうことが、
お金持ちになるための道だと思います。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxkanzensyosinsya.blog101.fc2.com/tb.php/184-80e1a346

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。