手数料が断然安い - FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手数料が断然安い

FXで売買をすると、
下記の2種類の手数料がかかります。


1.売買手数料(1万通貨当たり○○円)
2.スプレッド(買値と売値の差)



1.売買手数料
FXの売買手数料は「1万通貨当たり○○円」
または「1,000通貨当たり○○円」という形で設定されています。
1万通貨というのは、ドルならば1万ドル、ユーロならば1万ユーロという意味です。


例えば、1万通貨当たり100円の業者だと、
1万ドルを売買した場合の売買手数料は100円、
10万ドルだと10倍の1,000円となります。


最近はほとんどの業者が売買手数料無料となっているので、
この売買手数料に関しては無視しても結構です。



2.スプレッド
FXをしたことがない人には聞き慣れない言葉だと思いますが、
スプレッドとは「買値と売値の差」のことを言います。


為替レートは、2WAYプライスと言って、
下記のように必ず2つのレートが表示されています。

ドル円スプレッド

これは、「ドルが91円08銭から91円09銭の間で取引されている」

という意味ではなく、


「ドルを買いたい場合は91円09銭で、ドルを売りたい場合は91円08銭」

という意味です。



この1銭(0.01円)の差のことを「スプレッド」と言います。


1ドルを91円09銭で買って、91円08円で売ると、
1銭損します。この1銭が手数料となります。


1ドル当たり1銭なので、
1万ドルを売買すると手数料は100円となります。


つまり、FXで発生する手数料は、
売買手数料+スプレッドということになるが、
最近はほとんどの業者が売買手数料無料となっているので、
手数料は実質スプレッドだけになります。



業界最狭水準スプレッドで人気のDMM FXの場合


DMM FXスプレッド一覧
DMMFXスプレッド一覧

・1万通貨当たりの手数料 無料
・ドル円のスプレッド 0.3銭
・ユーロ円のスプレッド 0.7銭
※2013年8月時点


1万ドルを売買した場合の手数料は
1万ドル×0.3銭(スプレッド)=30円

1万ユーロを売買した場合の手数料は
1万ドル×0.7銭(スプレッド)=70円


売買手数料は無料なので、
手数料は実質スプレッドだけとなります。


最近はほとんどの業者が売買手数料無料となっているので、
手数料は実質スプレッドだけで、
1万ドルを売買した場合の手数料は


安いところで数十円、
高いところでも200円程度
とかなり安くなっています。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxkanzensyosinsya.blog101.fc2.com/tb.php/186-f4863555

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。