短期間で稼ぎたいなら短期売買 - FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期間で稼ぎたいなら短期売買

投資の方法は大きく分けて二つあります。
「長期投資」と「短期売買」です。


FXはとても自由度が高い金融商品なので、どちらにも向いています。
自分の資金・環境・性格などによって、どちらか一つを選んでも良いですし、
もちろん両方でもOKです。


私は両方しています。


FXにおける短期売買とは
・レバレッジを大きくかけて、わずかな値動きで利益を得る投資法
・短くて数秒、長くても数日で取引が終える
・成功すれば、短期間で資産が何十倍、何百倍にもなる


短期売買は、レバレッジを大きくかけてわずかな値動きで利益を得る投資法です。


各国が日々発表する経済指標や、為替チャートのテクニカル分析で
相場の方向性を予測して売買を行います。


株式相場は昼の3時までしか動いていませんが、
為替相場は24時間動いているので、サラリーマンでも帰宅後に
いつでも好きなときに売買をすることができます。


短期売買最大の利点は、何といっても少額から始められることです。
25倍のレバレッジをかければ、約4万円の証拠金(1ドル100円の場合)
で1万ドルを売買でき、 50銭動いただけでも5000円の利益です。


例えば、1ドル100円の時に1万ドルを買い、100.50円の時に決済すれば
利益は5,000円。損切りラインを99.70円に設定すれば、損失は3,000円です。


この売買を1日5回、1勝1敗ペースで繰り返すと、
一ヶ月で10万円の利益となります。


このように何回も売買を繰り返して、
こつこつと利益を積み上げていけば、
短期間で元手を何十倍・何百倍にすることも可能です。


短期売買で一番重要なことは、自分の思惑が外れたときには
損失が膨らむ前に必ず損切りをすることです。


短期売買でよくある失敗が
「30銭反対方向に動いたら損切りをしよう」とルールを決めたはずなのに
50銭、1円動いても損切りをせずに、いずれ戻ってくると思い込んで
中長期投資へと変えていくことです。
このような行動をとってしまう人には短期売買は向きません。


相場が自分の思惑と反対方向に動いた場合は、
素直に負けを認めて損切りを行う決断力が必要です。


取引ツールを使いこなすスキルも必要です。
FX初心者はデモ口座で充分に練習を積んでから、本番に臨んで下さい。


ただ、デモ口座はいくら負けても損をしないので、
どうしても真剣にトレードをすることができません。


デモ口座と実際のお金を運用する本番では、緊張感が全然違います。
デモ口座では思い切ったトレードで勝てることができても、
本番では緊張感から思い通りのトレードができないことがよくあります。


短期売買の練習用口座におすすめなのが、
マネーパートナーズの100通貨から売買できる口座「FX-nano」です。


100ドルを買って1円下落したとしても損失はわずかに100円
10回連続で負けたとしても損失はわずか1,000円です。
もし1万通貨だと、10回連続で負ければ10万円もの損失になってしまいます。


わずかでもいいので自分のお金を使ってトレードして下さい。
真剣にトレードすることができて、相場観も養うことができます。


「FX-nano」はマネーパートナーズの通常口座を開設後、
取引画面にログインして、そこから申し込みをすれば利用することができます。


短期売買はこんな人に向いている
・小額の資金しか用意できない人
・ある程度、時間の取れる人
・素直に負けを認めて「損切り」を行える決断力のある人

短期売買におすすめの業者ランキングへ進む
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxkanzensyosinsya.blog101.fc2.com/tb.php/213-f38eb05d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。