週に1度の大チャンス!窓埋めトレード必勝法 - FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週に1度の大チャンス!窓埋めトレード必勝法

窓埋めトレードとは、先週の終値と今週の始値に大きな差がある場合
その差は高確率で埋められるという相場の性質を利用したトレード方法です。



◆ユーロドル10分足チャート、
ユーロドル10分足チャート
※クリックで画像が大きくなります。


先週の終値と今週の始値に大きな差があるのが分かります。
この状態を「窓を開ける」という表現を使います。
この差の戻しを狙うのが窓埋めトレードです。


窓埋めトレードのやり方
月曜日早起きして、下に窓が開いていたら買い、
上に窓が開いていたら売りからトレードして、
窓を埋めるところ(先週の終値付近)に指値を置くだけです。


1.下に窓を開けるパターン
2010年4月19日 豪ドル円
豪ドル円窓埋めチャート
※クリックで画像が大きくなります。


朝起きたら豪ドル円が40pips程下に窓を開けていたので、買いからトレード。
84.82円で買い、指値を窓を埋めるところ(先週の終値付近)85.20円にしました。
その日の午前9時頃に窓埋め完了。38pips、5万通貨で19,000円の利益でした。
 

2.上に窓を開けるパターン
2010年4月12日 ユーロドル
ユーロドル窓埋めチャート
※クリックで画像が大きくなります


朝起きたらユーロドルが160pips程も上に窓を開けていたので、売りでトレード。
1.3664で売り、指値を窓を埋めるところ(先週の終値付近)1.3500にしました。


さすがに160pips程も大きく窓を開けたので、
その日のうちに窓は埋めませんでしたが、5日後の22時頃に窓埋め完了。
164pips、5万通貨で約8万円の利益になりました。


このように、窓開けは相場の行き過ぎとして見られることが多く、
かなりの高確率で数時間~数日の間に、窓を開ける前の水準まで戻るので、


窓埋めトレードはローリスクでハイリターンが狙えるトレード方法なのです。


窓埋めトレードに有利な業者
窓埋めトレードは月曜日午前3時(米国サマータイム時は午前4時)からトレードできるkakaku FXと、
早朝でもスプレッドが広がらない、業界最狭スプレッドのDMM.com証券が断然有利です。
※kakaku FXは業務を廃業したので使用できません。

ほとんどの業者は月曜日午前7時(米国サマータイム時は午前6時)が
取引開始時間なので、すでに窓が埋められていて、
窓埋めトレードができない場合があります。


kakaku FXだと他の業者より2~3時間早くトレードできるので、
窓埋めトレードには明らかに有利です。


※kakaku FXには「kakakuFX」「kakakuFX Mk-Ⅱ」「カカクキン」の3つの口座があり
全ての口座を開設することができますが、
そのうち早朝からトレードできるのは「kakakuFX」だけです。


「kakakuFX」には、さらに「スタンダード」「プレミアム」の二つの口座があります。
両方の口座を開設することができます。

スタンダード口座の特徴
手数料無料&5000通貨から取引可だが「プレミアム」よりスプレッドが広い。
小額から始めたい人向け。

プレミアム口座の特徴
小額の取引(ドル円・ユーロドルだと5万通貨未満)だと手数料がかかるが、
スプレッドが狭い。大口の取引をしたい人向け。



「午前3時(米国サマータイム時は午前4時)なんて早起きできない」という人は、
業界最狭スプレッドのDMM.com証券がおすすめ。
早朝はスプレッドが広がる業者が多いですが、
DMM.com証券はスプレッド原則固定です。


早起きできたときは、午前3時(米国サマータイム時は午前4時)から始まるkakaku FX
早起きできなかったときは、業界最狭スプレッドのDMM.com証券
で使い分けるのが、窓埋めトレードで成功する秘訣です。


窓埋めトレードについてよくある質問に答えます
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxkanzensyosinsya.blog101.fc2.com/tb.php/238-dda2eb2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。