FC2ブログ

pipsって何? - FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pipsって何?

FXをしていると「pips」という表現を目にすることがあると思います。このpipsについていまいち理解していない人は案外多いかと思うので解説したいと思います。

pipsとは最小レートのことで、ピップス、もしくはピプスとも呼ばれています。

ドル円やユーロ円など、円絡みの通貨ペアの場合は、1pips=1銭となります。
(1銭は1円の100分の1)

スプレッドが0.5pipsだと0.5銭ということになります。ドル円の取引で+20pipsの利益が出た場合、1万通貨だと2000円、10万通貨だと2万円の利益ということになります。

「1pips=1銭なら、なんで最初から1銭と表現しないの?」と思う人もいるかもしれませんが、これには理由があります。

FXではドル円やユーロ円などの円絡みの通貨ペア以外にも、ユーロドルやドルスイスなど、円以外の通貨ペアも多数あるので、共通の単位であるpipsで表現しているのです。

対ドルの通貨ペア(ユーロドルやポンドドル)だと、1pips=0.0001ドルになります。

ユーロドルのスプレッドが0.5pipsだと0.00005ドルとなり、1万通貨を取引する場合のスプレッドコストは約50円となります。ただ、0.00005ドルと表現すると長ったらしいのでpipsと表現しているのです。

日本人の私たちにとってはpipsよりも銭の方が分かりやすいので、円絡みの通貨ペアの場合は銭で表現していることが多いです。当ブログでも円絡みの通貨ペアの場合は、1銭、2銭と表現しています。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxkanzensyosinsya.blog101.fc2.com/tb.php/81-477e40f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。