海外FX業者はデイトレやスキャルに最適 - FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外FX業者はデイトレやスキャルに最適

FXは少額から取引できるというのが大きなメリットだったのですが、日本国内のFX業者は25倍までとレバレッジが規制されたので、デイトレやスキャルをメインの手法としているトレーダーにとってはメリットを感じなくなってしまいました。

レバレッジ25倍の場合、1ドル100円だとすると、1万通貨のポジションを持つのに4万円の証拠金が必要です。1万通貨だと1円(100pips)の値幅を抜いて、ようやく1万円の利益です。デイトレで1円の値幅を抜くのは至難の技です。

一方、海外FX業者は、300倍~1000倍ものレバレッジをかけられるので、少額から取引できることが可能です。レバレッジ500倍の場合、4万円の証拠金でも、20万通貨ものポジションを持つことができます。20万通貨なら1万円の利益を狙うのに、わずか5銭(5pips)の値幅でいいわけです。デイトレやスキャルをメインとしているトレーダーにとってはかなり大きなメリットです。

もちろんレバレッジを上げすぎれば、強制決済までの値幅が狭くなるので注意が必要ですが、海外FX業者にはゼロカットシステムを導入している業者があるので、たとえ強制決済で預けた証拠金以上の損失が出ても、追証を求められることはありません。

デイトレやスキャルのトレーダーにとって、海外FX業者は最適です。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxkanzensyosinsya.blog101.fc2.com/tb.php/932-d97e3651

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。