海外FX業者からの出金方法 - FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外FX業者からの出金方法

海外のFX業者から出金する方法は非常に簡単。
口座にログインして出勤手続きをするだけです。

ただ、日本のFX業者と異なる点は、入金方法によって出金方法が異なることです。

  • クレジットカードで入金クレジットカードに返金される

  • 銀行送金(海外送金)で入金銀行口座に振込まれる

  • 決済代行会社(PayPalなど)で入金決済代行会社に出金後、銀行口座に振込まれる


クレジットカードで出金
クレジットカードから入金した場合は、クレジットカードで入金した額までなら、クレジットカードに返金されます。つまり、入金の記録がなかったことになるわけです。

例えば「クレジットカードでの入金額が10万円」「取引による利益が5万円」の合計15万円を出金した場合、10万円はクレジットカードに返金され、残りの5万円は指定した銀行口座へと振込まれる形となります。銀行口座へと振込まれる際は手数料がかかります。

クレジットカードでの入金記録がなかったことになるため、クレジットカードの引き落とし前であれば、入金額の10万円は請求されないことになります。

じゃあ、クレジットカードの引き落とし後ならばどうなるのかと言うと、翌月の請求額から10万円が引かれることになります。もし請求額が10万円に満たない場合は、クレジットカード会社から差額が銀行口座へと振込まれます。この際の手数料はかかりません。

少しややこしいですが覚えておいて下さい。


銀行送金(海外送金)で出金
銀行送金で入金した場合は、指定した銀行口座へと振り込まれます。

出金の流れは、海外のFX業者から海外の銀行を通して、ご自身の銀行口座へと振込まれる形となります。その際、送金手数料が数千円かかります。銀行口座に出金が反映されるまで数日かかります。

なお、銀行送金(海外送金)で出金した場合、国内の銀行から何の送金か理由を尋ねられることがあります。おそらくはマネーロンダリング対策のためだと思います。「為替取引による利益」と答えれば問題ありません。


決済代行会社(PayPalなど)で出金
PayPalなど決済代行会社を通して入金した場合は、利用した決済代行業者へと出金後、指定した銀行口座へと振り込みの手続きをとることになります。その際の手数料は銀行送金(海外送金)より安い場合が多いです。銀行口座に出金が反映されるまで数日かかります。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-12-23 22:18 | from -

トラックバック

http://fxkanzensyosinsya.blog101.fc2.com/tb.php/935-fa60c8ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。