海外FX業者への入金方法 - FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外FX業者への入金方法

日本国内のFX業者は基本的に銀行振込にしか対応していませんが、海外のFX業者は様々な方法で入金することができます。

中でも代表的な入金方法は以下の3つです。

  • クレジットカードで入金

  • 銀行振込で入金

  • 決済代行会社(PayPalなど)で入金


クレジットカード(デビットカード)で入金
これらの3つの入金方法の中で最もポピュラーなのがクレジットカード(デビットカード)入金です。即座に口座に入金が反映されて、手数料もかかりません

インターネットで買い物をする感覚で海外のFX業者に入金することができます。個人的に最もおすすめする入金方法です。

クレジットカードを持っていなければ、デビットカードでも入金できます。

デビットカードとは金融機関が発行しているカードで、銀行のキャッシュカードにクレジットカードの機能を持たせたようなカードです。あらかじめ銀行口座に入金しておくと、口座の範囲内ならクレジットカードと同じ感覚で利用することができます。

クレジットカードの発行には審査がありますが、デビットカードには審査は必要ないので、誰でも持つことができます。


銀行振込(海外送金)で入金
海外のFX業者への入金は、海外の銀行へと送金する形となります。海外送金はインターネットバンキングから入金する方法もありますが、金融機関の窓口へ行かなければならない場合もあります。
※最近は国内送金に対応している海外FX業者も増えていて、その場合手数料はかからない業者が多いです。

手数料がかなり高く、銀行によっても大きく異なり、安い場合でも2000~3000円ぐらいはかかります。

クレジットカード入金と比べると手間がかかる上に手数料も高いのがデメリットですが、クレジットカードの枠を超える額を入金したい場合に有効な手段となります。


決済代行会社(ネッテラーなど)で入金
決済代行会社を通して入金する方法です。代表的な決済代行会社は「ネッテラー」があります。

まずクレジットカードや銀行振込でネッテラーに一時的に入金した後、海外FX業者へと入金する形となります。ネッテラーは多くの海外FX業者で対応しているので手順を一度覚えてしまえば、ネッテラー経由で様々な海外FX業者へと入金することができます。

決済代行会社を利用するメリットとしては、クレジットカード情報をFX業者に知らせることなく入金できることです。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxkanzensyosinsya.blog101.fc2.com/tb.php/936-179005db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。