海外FXのゼロカットシステムを利用したローリスクハイリターン投資法 - FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外FXのゼロカットシステムを利用したローリスクハイリターン投資法

海外FXの大きな魅力であるゼロカットシステムを利用すれば、ローリスクでハイリターンを狙うことができます。

参考記事⇒追証なしのゼロカットシステムで安心

この特徴が活かせるのは、大きく窓を開けることが期待される週明けです。週末に世界経済に大きな影響を与えそうなイベントや要人発言があった場合、週明けは大きく窓を開けて相場が始まることがありますが、この時がチャンスです。


ゼロカットシステムを利用した投資法の手順
①まず、海外FX業者を二つ用意します
必ずゼロカットシステムを採用している業者を選びます。


②それぞれの口座に同額を入金します
両方の口座にそれぞれ5万円を入金したとします。


③週明けに大きく窓を開けそうだと思った時、市場が閉まる直前に、片方の口座では買いポジション、もう一方の業者では売りポジションを持ちます。
25万通貨ずつ持ったとします。


④週明けに窓を開けた時、片方の業者ではゼロカットされているので、もう片方の業者のポジションを決済します。
週明けに1円窓を開けて始まったとします。25万通貨のポジションを持っていた場合、1円の為替変動で25万円の利益もしくは損失ですが、買いと売りの両方のポジションを持っているので、片方の業者では25万円の利益、もう一方の業者ではゼロカットされているので5万円の損失となり、結果的に20万円の利益が残ります。


レバレッジのバランスが重要
この手法の注意すべき点はレバレッジの設定です。

レバレッジを上げすぎると、マーケットが閉まる直前の相場の変動で、両方の口座でゼロカットされてしまう危険性があります。だからといって、逆にレバレッジを低くしすぎると、せっかく週明けに窓を開けたとしても、片方の業者でゼロカットされず、単なる両建てになってしまうので意味がありません。

レバレッジを何倍にすれば、どれくらいの為替変動でロスカットされるのかがわかる簡単な計算方法があります。

計算式
100÷レバレッジの倍数=○%の為替変動

例えば、レバレッジ100倍の場合、100÷100倍=1%の為替変動でロスカットされます。建値が1ドル100円だとすると、1円の為替変動でロスカットされる計算になります。レバレッジ100倍は低すぎると言えます。

レバレッジ500倍だと、0.2%の為替変動でロスカットですから、建値が1ドル100円だとすると、20銭の為替変動でロスカットされる計算です。これくらいが一番バランスがいいかもしれませんね。


窓を開けなかった場合
予想に反して窓を開けなかった場合はどうなるかというと、その場合は両方の口座のポジションを決済することになるので、スプレッドコストがかかります。


雇用統計や政策金利発表など、重要経済指標が発表される前もこの手法を使うことができます。

重要経済指標が発表される前は、投資家の思惑などで相場が乱高下することが多いので、窓開けを狙うよりはタイミングが難しいですが、うまくいけば利益を大きく伸ばすことができます。

日本のFX業者では、最大25倍までしかレバレッジがかけられないので、このような手法は通用しません。ハイレバレッジ&追証がない海外のFX業者ならではのローリスクハイリターンの手法をぜひ試してみて下さい。


ゼロカットシステムを採用している海外FX業者
【XEMarkets】
XEMarkets 口座開設

【IFCMarkets】
IFCMarkets 口座開設

【FxPro】
FxPro 口座開設
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxkanzensyosinsya.blog101.fc2.com/tb.php/943-da65b634

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。