- FXで始める資産運用入門~目指せ!億万長者~

合計49000円 FX業者 現在開催中のキャンペーン情報
見逃し厳禁のキャンペーン情報を随時掲載中。
※大量の取引が必要な条件のキャッシュバックは載せていませんので初心者でもリスクゼロで達成できます。期日や詳しいキャッシュバック条件は各FX業者のサイトをご覧下さい。

XEMarkets
①口座開設だけで5000円ボーナス
②初回入金で入金額の100%ボーナス
③5万円以上入金&1万通貨の取引で7000円キャッシュバック

YouTradeFX FXDD FxPro FxNet IFC Markets Pepperstone
①5万円以上入金&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック

FXプライムbyGMO
①口座開設後ログインで100円キャッシュバック
②初回入金で400円キャッシュバック
③1回以上の取引で2000円キャッシュバック
④新規10万通貨以上の取引で2500円キャッシュバック
⑤口座開設後10日以内に上記①~④の条件を満たしたら2000円キャッシュバック

みんなのFX
①往復5万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスカットとマージンコールの仕組みを理解しよう

ロスカットとは
ロスカットとは強制決済という意味です。

保有するポジションが思惑とは反対の方向に動いて損失が膨らみすぎると、業者が強制的に全ポジションを決済してしまうしくみのことです。

例えば「1ドル=100円で1万ドルを買う」場合を考えてみましょう。

日本のFX業者は最大25倍までレバレッジをかけられるので、1万ドルを取引するのに必要な証拠金は4万円です。

1万ドル×100円÷25倍=4万円

この必要証拠金にロスカット率をかけることでロスカットされる値を求めることができます。

ロスカット率が20%の業者の場合、資金が8000円を下回るとロスカットとなり、ポジションは強制決済されてしまいます。

4万円×20%=8000円

口座に入っている資金が4万円だとすると、1ドル=96円80銭になると、含み損が32000円になり、必要保証金が8000円に達するためロスカットとなり、全ポジションが強制的に決済されてしまいます。

口座に入っている資金が10万円だとすると、1ドル=90円80銭になると、含み損が92000円になり、必要保証金が8000円に達するためロスカットとなります。

前者が「レバレッジ25倍」で後者が「レバレッジ10倍」なので、レバレッジが高い方がロスカットまでの値幅が小さく、ロスカットされる可能性が高くなります。

ロスカットのパーセンテージは業者によって異なっています。


マージンコールとは
ロスカットと同じようなしくみに、マージンコールというものがあります。

ロスカットが業者による強制決済なのに対して、マージンコールには猶予期間が与えられています。

例えば、必要証拠金が4万円でマージンコール率が50%の場合、4万円×50%で資金が2万円を割り込む(含み損が2万円に達する)と、業者から入金の要請があります。

マージンコールがかかると、期限までに資金を追加するか一部のポジションを決済するなどして、保証金率を50%以上に戻す必要があります。

もし期限までに保証金率が50%以上に戻らなければ、保証金率が50%以上に戻るまで業者が一部または全部のポジションを決済してしまいます。

ただ、業者によってはマージンコールがない所もあります(というより、ない業者の方が多いです)

マージンコールは50%と取引要綱に書いてあっても「必要保証金が50%を割り込みました」という旨のメールが送られてくるだけで、入金を要請しない業者もあります。

初心者には少しややこしいですが、このように用語やルールが統一されていないことが、FXの敷居を高くしている原因かもしれません。


ロスカットされるまで放置しない
FX業者がロスカット率を定めているのは、少しでも口座残高が残っているうちに強制決済することで、急激な為替変動により口座残高がなるべくマイナスにならないようにするための救済措置です。

しかし、ロスカットされるまでポジションを放置することがそもそも間違いです。ロスカットされると資金の大半を失ってしまうので再起不能になってしまいます。

資金さえ残っていれば何度でもやり直しができます。相場が自分の思惑と反対方向に進めば、損失が膨らみ過ぎる前に、素直に負けを認めて損切りすることです。

1Lot、1枚、1万通貨とは?

FX業者の口座開設キャンペーンの取引条件を見てみると

10万通貨以上の取引で○○円キャシュバック」
10Lot以上の取引で○○円キャシュバック」
10枚以上の取引で○○円キャシュバック」

などのように表現がばらばらなことが多く、意味がよく分からないという人も多いかと思うので解説します。

基本的には1Lot=1枚=1万通貨です

FX業者によって呼び方が異なるだけで同じ意味です。

通常FX取引は1万通貨が最小取引単位なので、1Lotは1万通貨を指します。最近は1000通貨の業者も多くなったので、1000通貨だと0.1Lot、0.1枚となります。

ただ厄介なことに、1Lot=10万通貨と定義している業者もあります。

「1Lot以上の取引でキャッシュバック」というキャンペーンがあって、1万通貨の取引をしたのにキャッシュバックされなかったので、よく見たら1Lot=10万通貨だったなんて経験をした人もいるのではないでしょうか?

キャンペーンを利用する際は、取引単位を確認するようにして下さい。

pipsって何?

FXをしていると「pips」という表現を目にすることがあると思います。このpipsについていまいち理解していない人は案外多いかと思うので解説したいと思います。

pipsとは最小レートのことで、ピップス、もしくはピプスとも呼ばれています。

ドル円やユーロ円など、円絡みの通貨ペアの場合は、1pips=1銭となります。
(1銭は1円の100分の1)

スプレッドが0.5pipsだと0.5銭ということになります。ドル円の取引で+20pipsの利益が出た場合、1万通貨だと2000円、10万通貨だと2万円の利益ということになります。

「1pips=1銭なら、なんで最初から1銭と表現しないの?」と思う人もいるかもしれませんが、これには理由があります。

FXではドル円やユーロ円などの円絡みの通貨ペア以外にも、ユーロドルやドルスイスなど、円以外の通貨ペアも多数あるので、共通の単位であるpipsで表現しているのです。

対ドルの通貨ペア(ユーロドルやポンドドル)だと、1pips=0.0001ドルになります。

ユーロドルのスプレッドが0.5pipsだと0.00005ドルとなり、1万通貨を取引する場合のスプレッドコストは約50円となります。ただ、0.00005ドルと表現すると長ったらしいのでpipsと表現しているのです。

日本人の私たちにとってはpipsよりも銭の方が分かりやすいので、円絡みの通貨ペアの場合は銭で表現していることが多いです。当ブログでも円絡みの通貨ペアの場合は、1銭、2銭と表現しています。

海外FXなら取引するたびに現金がキャッシュバックされます

海外FX業者の醍醐味といえば、ハイレバレッジにボーナスですが、もう一つ大きな醍醐味があります。


取引するたびに現金がキャッシュバックがされるんです。


キャッシュバックサイトを利用しよう
日本のFX業者でもキャッシュバックキャンペーンを行っていますが
「口座開設後、100万通貨以上の取引で1万円キャッシュバック」
というように、キャッシュバックがもらえるのは基本的に1回限りで、大量の取引が必要な場合が多くなっています。

一方海外のFX業者では「1万通貨当たり○○円のキャッシュバック」というのが基本で、取引すればするほどキャッシュバックがもらえるんです。しかも上限はなし。

ただし、キャッシュバックをもらうには条件があります。条件といっても別に難しいことはする必要はありません。

キャッシュバックサイトから海外FX業者の口座を開設するだけです。

キャッシュバックサイトとは以下のようなサイトです。
FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)


FinalCashBackというキャッシュバックサイトには、数多くの海外FX業者が紹介されています。そこから口座を開設して取引をすれば、取引量に応じてキャッシュバックが発生します。

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

FX業者のバナーの下に数字が書かれていますが、これがキャッシュバック率です。

赤字で囲まれた場所をご覧下さい。当ブログでも一番人気のXEMarketsのキャッシュバック率です。0.60pipと書かれています。これはどう言う意味かというと、

XEMarketsで取引をすれば、1万通貨当たり0.6pipのキャッシュバックがもらえるという意味です。

1pip=1銭ですから、1万通貨の取引をすれば60円のキャッシュバックがもらえるということです。
※円絡みの通貨ペアの場合です。

仮に毎日10万通貨の取引を1年続ければ、15万円ものキャッシュバックがもらえます。
※1年は250日で計算しています。

デイトレやスキャルなら毎日大量の取引をするので、キャッシュバックサイトを利用しない手はありません。


追加口座も開設可能
「自分が利用したい業者の口座をすでに持っている」という場合でも問題ありません。海外のFX業者は、1つの業者で複数の口座を持つことが認められています。
※認められていない業者もあります。

例えば、すでにXEMarketsの口座を持っていてもFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)でXEMarketsの追加口座を開設して、その口座で取引をすればキャッシュバックがもらえるんです。

追加口座が持てるかどうかはFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)のサイトに記載されているのでお確かめ下さい。


追加口座が開設可能なら口座開設キャンペーンとも併用可能
当ブログで紹介している海外FX業者は全て口座開設キャンペーンをおこなっています。

口座開設後、初回入金5万円以上&1万通貨の取引で5000円キャッシュバック。
※XEMarketsは7000円です。


ただし、このキャペーンの対象となるのは当ブログから口座を開設した場合のみです。FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)から口座を開設した場合はキャンペーンの対象外です。

つまり、追加口座が開設できる業者なら、口座開設キャンペーンとキャッシュバックの併用が可能ですが、追加口座が開設できない業者は、口座開設キャンペーンとキャッシュバックのどちらか一方しか選ぶことができません。

例えば、XEMarketsなら追加口座が開設できるので、当ブログからXEMarkets口座を開設して、初回入金5万円以上&1万通貨の取引で7000円を手に入れることができ、さらにFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)から追加口座を開設して、その口座で取引をすれば、取引量に応じてキャッシュバックがもらえるというわけです。

当ブログで紹介している海外FX業者が追加口座可能かどうか調べましたので、取引を検討しているFX業者があれば、よく考えてから口座を開設して下さい。

追加口座を開設できる
XEMarkets 
FXDD 
IFCMarkets 
FxPro
追加口座を開設できない
YouTradeFX
Pepperstone


キャッシュバック手順
最後にキャッシュバックまでの手順を簡単におさらいします。

①FinalCashBackにユーザー登録をする
まずはFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)のユーザー登録をします。もちろんユーザー登録は無料です。現在ユーザー登録をするだけで1000円がもらえるキャンペーン実施中。

②海外FX業者の口座を開設する
取引したい業者が見つかれば口座を開設します。日本語マニュアルもあるので安心です。口座開設を代行してくれるサービスもあります(その代わりキャッシュバック率が減ります)
必ずFinalCashBackから口座を開設して下さい。でないとキャッシュバックの対象となりません。

③口座認証受付からFX口座を登録する
開設した口座をFinalCashBackに登録して口座認証を行います。FinalCashBack以外で開設した口座は登録できません。

④取引をする
あとは取引をするだけです。取引量に応じてキャッシュバックが発生します。

⑤キャッシュバック発生
FinalCashBackより、指定の銀行口座にキャッシュバック額が振り込まれます。


キャッシュバック率、提携業者数、日本人ユーザー数世界一! 
キャッシュバックサイトならFinalCashBack

海外FX業者取引単位比較ランキング

FX初心者にとっていきなり1万通貨から取引するのはリスクがあります。

1万通貨だと1円動いただけで損益は1万円、10回続けて負ければ損失は10万円にもなります。これでは上達する前にお金がなくなってしまいます。100通貨だと1円動いても損益は100円、10回続けて負けても損失はたったの1000円です。

まずは100通貨からでもいいので、自分のお金を使えば、真剣にトレードすることができ上達も早くなります。ここでは100通貨、1000通貨から取引できる海外FX業者を比較しています。


IFC Markets
FX業者最大
レバレッジ
取引単位ドル円
スプレッド
日本語
サポート
IFCMarkets 口座開設1000倍100通貨1.8銭あり

100通貨から取引可能で、最大レバレッジは海外FXでもトップレベルの1000倍。最低保証金は1ドル当たりたったの100円。さらに証拠金に2%の金利がつくので、預けているだけで資金が増えます。

初回5万円以上入金&1万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック


XEMarkets
FX業者最大
レバレッジ
取引単位ドル円
スプレッド
日本語
サポート
XEMarkets 口座開設888倍100通貨1.0銭あり

100通貨から取引可能で最大888倍のハイレバレッジで取引できます。100ドルを取引するのに必要な証拠金はたったの125円。追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、ハイレバレッジでの取引も安心です。

50ドルの入金ボーナス&初回入金額の100%ボーナス入金。さらに取引で7000円キャッシュバック


Pepperstone
FX業者最大
レバレッジ
取引単位ドル円
スプレッド
日本語
サポート
Pepperstone 口座開設400倍100通貨0.4銭あり

最大レバレッジは400倍で、100通貨から取引可能。250円の証拠金でドル円100通貨のポジションがもてます。業界最高水準の0.1pips(0.1銭)の極狭スプレッドでスキャルに最適。日本語サポートスタッフは全員日本人で手厚いサポートが期待できます。

初回5万円以上入金&1万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック


YouTradeFX
FX業者最大
レバレッジ
取引単位ドル円
スプレッド
日本語
サポート
YouTradeFX 口座開設300倍1000通貨3.0銭あり

1000通貨から取引可能で約3333円の証拠金でドル円1000通貨のポジションがもてます。FX・CFD・株式が一つの口座で取引できるので効率よく運用できます。

初回5万円以上入金&1万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。